【2019年版】青年海外協力隊の応募から合格までの体験談(※随時更新)

青年海外協力隊かぁ…
私は青年海外協力隊の2019年春募集に応募し、PCインストラクターという職種で第一志望の要請に合格することができました。

応募から合格するまでに青年海外協力隊に関するブログを何十回、何百回と見てきましたが、どのブログも情報が非常に古い!(今はないブレザーの採寸の話をしてるブログも検索上位に出てきましたし…)

私自身、まだ派遣前かつ訓練所にすら入っていませんが、24歳で入社3年目の普通のサラリーマンがいかにして青年海外協力隊に一発合格し、第一志望の要請を勝ち取ったのか。その全貌を惜しげもなく公開していくことにしました。

このサイトでは、最新情報を皆さんにお届けします!これから青年海外協力隊の受験を考えてる方は是非参考にしてみてください!何か質問などあればお問い合わせからどうぞ!

応募から派遣までのスケジュール

JICAの公式HPに流れは書いてありますが、一応ざっくりとした流れをまとめました。

応募・選考プロセス内容
2月

4月
8月

9月
応募応募登録(ウェブ応募)
5月11月一次選考(書類審査)
一次選考合否通知
技術審査・語学力審査・健康審査
合否結果を通知
6月12月二次選考JICAが指定した会場で面接を実施
7月2月二次選考合否通知合否結果を通知
※公式ページからの引用になります

経験談

絶対に合格してやる!
以下は私が応募を決めてから実際に行動した流れになります。
2019年1月〜2019年2月
準備期間
毎年3月〜4月ごろに始まる春募集に応募することを決める。この時点で職種をPCインストラクターに絞る。取得すべき資格の中に「ITパスポート」があったため、取りやすそうだしやってみるかー!というテンションで勉強を始める。

1ヶ月の勉強の末、無事ITパスポートを取得できたので記事にする(予定)。
【記事執筆中…】

その後、全国説明会キャラバンに参加。また、訓練所見学もした。合計2回説明会に参加し、すごーくタメになったのと、応募する最終的な決め手となったので記事にする(予定)。
【記事執筆中…】

2019年3月
春募集開始
応募に必要な健康診断書と証明写真(3.5×3.5)を用意。資格も取り、情報収集も十分に行っていたため、なんの心配もなく意気揚々と春募集のサイトを開く。

しかし、今回から応募がなんと全てweb上で行うことになっていた。過去に派遣されたOBのブログを見てもやり方が掲載しておらず、試行錯誤の上、無事に応募。

よく分からない部分が多かったため、記事にする(予定)。
【記事執筆中…】

2019年4月
春募集応募締め切り

締め切り間近はサーバーが落ちてしまう可能性がある、とのことだったので早めに提出。4月3日が締め切りだったが、3月末には提出した。

提出順に受験番号が振り分けられていた。

2019年5月末
一次試験(書類審査)結果
例年はお昼過ぎにはサイトに合格発表が出る、とのことだったのでお昼休みに携帯でJICAのサイトに行くと、合格発表のお知らせを発見。

2019年は13時に発表された。自分の受験番号があることを確認し、喜びよりも安堵の方が大きかった。

待ちに待った2ヶ月間。応募してから結果を待つまでの間に年号が変わったのがすごく印象的。

無事に合格したため、自分なりの一次試験の突破要因を記事にする(予定)。
【記事執筆中…】

2019年6月
二次試験直前
面接を3日後に控えた日にYahooニュースで青年海外協力隊が取り上げられていた。
※現在は削除されているようです…。
2019年6月14日
二次試験(面接)の実施
二次試験当日。人物面接と技術面接、それぞれ15分ずつ…という事前情報を仕入れていたのだが、合同面接というものになっておりパニックに。

詳しくはこちら。
【記事執筆中…】

2019年7月16日
二次試験結果
この日に二次選考の合格発表が行われることを知っていたため、わざわざ有給を取得し、朝からPCの前にへばり付く。朝8時から1時間に1回リロードをし、更新されたのは昼の12時過ぎ。急いで合格を確認すると、自分の受験番号がすぐ目に入った。

後日、速達の封筒が届き、派遣先を知る。第一志望の要請に決まった。

2019年9月末
退職
引き継ぎを行い、退職。
2020年
派遣
Coming soon…

まとめ

少しでも参考になったら嬉しいです!
まだまだこのサイトも作りたてなので、これから情報を増やしていこうかと思います。よろしくお願いします。