テキストに草を生やすことができる無料のPhotoshopアクション「Grass Text Generator」

テキストに草を生やすことができる無料のPhotoshopアクション「Grass Text Generator」を紹介します。

完成作品

草生えた!
※画像の中心にある線はPCではクリックしながら、スマートフォンではタッチしながら左右に動かすと、Before/Afterの画像を見ることができます

手順

細かい修正も可能!
STEP.1
サイトから無料のPhotoshopアクションをダウンロード
STEP.2
アクション後、消しゴムで修正したら完成
お好きなテキストを打ち、アクションを適用させると、見事に草が生えます。

▲ヒラギノ角ゴで打った「草生えるwww」にアクションを適用させると…

▲草生えた…

しかし、草が生えすぎる場合があるので、必要に応じて消しゴムで修正していきます。「不透明度」を80%くらいにするのが綺麗に仕上げるポイント

▲消しゴムで修正する際にラスタライズするポップアップが出てくるので、OKを押し…

▲生えすぎた草を消しゴムで修正すると…

▲綺麗に刈り上がった

刈り上げたことにより、テキストの視認性が上がりました。

+α
草のテキストパターンを増やす
こちらのURLより6種類の草のテキストパターンを無料でダウンロードすることができます。
Seamless Grass Texture Free Pack-PsdDude
使い方は非常に簡単。一番上のレイヤーの「パターンオーバーレイ」をダブルクリックし、「パターン」を変更するだけです。

▲「パターンオーバーレイ」をダブルクリックすると…

▲「パターン」を選択できるため…

▲ここからダウンロードした6つのパターンに変更できる

まとめ

日本語版でも使える!
通常、海外製のPhotoshopアクションの場合、Photoshop自体を英語版に変更しないと使用できない場合が非常に多いですが、このPhotoshopアクションは日本語版でも普通に使えます

いくつか画像を作ってみたので、もしよろしければフリー素材として掲示板やSNSでコメントをする時にこの画像を使ってみてください。

▲割れた大地

▲サバンナ

アクション適用後に背景を変えるだけで簡単にこれらの画像を作ることができます。