WordPressテーマ「SANGO」のカスタマイズで参考にしたサイト18選

WordPressのテーマはそのサイトの個性を決定づけるもの。無料のものから有料のものまで、その種類は膨大にあります。

その中でも特に人気の高いものは多くのサイトで適用されています。そのため、人気のテーマであればあるほど他サイトとテーマが被る可能性は高くなります。

同じテーマを使っていると似たようなサイトが出来上がってしまうため、カスタマイズが多少必要になってきます。

例えば、このサイト「退職相談.com」はブログなので、ブログに適したテーマを適用させています。

WordPressテーマSANGOとは

▲心地よさを追求したWordpressテーマ

実際に適用しているのは「SANGO」というWordpressテーマ。

元々は、知っておきたい「暮らしの雑学」や「インターネットの知識」を分かりやすく解説してく「サルワカ」というサイトから生まれた有料のWordpressテーマです。

魅力を語るとキリがありません。ヌルヌル動きますし、何より全てが可愛い。詳しくは公式サイトを確認してみてください。

参考:WordPressテーマ「SANGO」29の魅力

カスタマイズに一苦労

難しすぎる…。
SANGOは非常に人気のテーマのため、多くのサイトで適用されています。そのため、カスタマイズの方法も数多くのサイトで紹介されています。

しかし、実際に調べてみると、自分が実装したいカスタマイズを紹介しているサイトなかなか見つからない…。

せっかく見つけたとしても、テーマをこれでもかというくらいにイジりまくるカスタマイズばかりで、初心者にはなかなか手を出しづらい…。

そこで今回は、誰でも簡単にSANGOのカスタマイズができる方法を紹介しているサイトをまとめてみました。Wordpress初心者の方でも、リンク先のサイトを見ればSANGOを簡単にカスタマイズできます。

SANGOを自分好みにカスタマイズしていきましょう!

SANGOカスタマイズ一覧

これはやらなきゃ損!
基本的にテーマ自体をそこまでいじらなくてもできるカスタマイズの一覧になります。どのサイトも非常にわかりやすく説明してありますので、特にWordpress初心者の方は参考になると思います。

必須カスタマイズ

SANGOと相性が良いプラグインをインストールし、設定を行います。

参考:【爆速サンゴ計画】SANGOを高速化するカスタマイズ-マサオカブログ

公式有料子テーマ「PORIPU」を入れていれば追加機能として勝手に入りますが、購入していない人はこの方法が手っ取り早いと思います。私の場合は既に購入していたので、設定はしていません。

参考:ワードプレスで記事タイトルの文字数を表示するプチカスタマイズ-ゆころぐ

SANGOでは豊富なショートコードが用意されています。このカスタマイズを行うことにより、「よく使うショートコード」を投稿画面にボタン表示することができ、コピペを卒業することができます。

参考①:AddQuicktagで簡単にショートコードを挿入しよう-サルワカ
参考②:便利なプラグイン「AddQuicktag」の使い方を知らないWordPressユーザーは人生損してる-ジュンイチのブログ

その他カスタマイズ

フォント

文章の読みやすさに直結する「文字サイズ」を変更できます。

参考:【SANGOカスタマイズ】本文の文字サイズ変更方法と読みやすいオススメの大きさについて。-LIVE YOUR LIFE

フォント業界最大手「モリサワ」の、端末やブラウザに依存しない形でフォントを表示することができる技術「Webフォント」が使用できます。

参考:ワードプレステーマ「SANGO」でエックスサーバー提供のモリサワWebフォントを使う方法-HAPPY ORDINARY DAY!

検索

検索窓に文字を打ち込むことができます。少々、テーマをいじることになるので、カスタマイズを行う際はバックアップをしたほうが良いでしょう。

参考:【SANGOカスタマイズ】検索フォーム内に文字を表示する方法 & フォームの入力欄を選択した時には、フォーム内の文字が消える方法について-日曜、午後、六時半。

SNS

SNSのシェアボタンを非表示にするカスタマイズ。

参考:【SANGOカスタマイズ】記事下のSNSシェアボタンを非表示にする方法

SANGOの特徴である「\SHARE/」という文言を消すカスタマイズ。ここの説明では子テーマのPHPに追加してましたが、「カスタマイズ」→「追加CSS」にコードを載せても反映されました。

参考:【SANGOカスタマイズ】SNSボタン前にある「SHARE」の文字を削除する方法-LIVE YOUR LIFE

SNSでどのくらいシェアされたかの数値を表示させるカスタマイズ。

参考:【SANGO必見】wordpressでSNSでのシェア数を高速で表示してくれるプラグインはこれだ!-さぎのみや家の分析録

プラグイン

SANGOでTOC+を使用するとズレてしまうアイコンを修正するカスタマイズ。

参考:【SANGOカスタマイズ】見出しプラグインTOC+の目次前アイコンのズレを直す方法-LIVE YOUR LIFE

お問い合わせ窓口作成プラグイン「ContactForm7」のお問い合わせボタンのデザインをカスタマイズ。

参考:ContactForm7の問い合わせボタンのデザイン-PORIPU

プロフィール

プロフィール部分のSNSボタンを横長にするカスタマイズ。かなりオシャレに見えます。

参考:【SANGOを自分でカスタマイズ】SNSボタンを横長2列にしてみた-for men

404エラー

フッター

サイトの一番下にあるメニューボタンを浮き上がった形にカスタマイズ。【その他過去にあった質問】の項目にあります。

参考:WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問-サルワカ

まとめ

SANGOのカスタマイズはこれで決まり!
いかがでしょうか。全くの初心者でも簡単にカスタマイズできるのが「SANGO」の最大のメリットです。

上記のカスタマイズでも足りない場合の補足として、SANGO公式サイトの「よくある質問」のURLを貼っておきます。

参考:WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問-サルワカ

コメント欄で質問ができ、制作者の方が全てに回答しています。こんな手厚いサポートもありつつ、新たな機能もどんどん増えていく…。

最高のWordpressテーマですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です